HOME > 取り扱い工事:防犯対策

取り扱い工事

取り扱い工事のカテゴリーを選んでください。

防犯対策

防犯対策について

空き巣狙いの侵入方法で一番多い方法はガラス破りです。
一戸建て住宅の空き巣の約7割がガラス破りによる犯行です。
狙われにくい家にするには、破られにくいガラスや、割るのに時間のかかるようなガラスに入れ替えるか、ガラスフィルムの施工で、防犯対策を行いましょう。

防犯合わせガラスとは?


強盗や空き巣などがガラスを割って侵入する手荒な「打ち破り」の際、貫通までに時間がかかり、大きな防犯、防災効果を発揮するガラスです。

防犯合わせガラスのメリット

破片が飛散しにくい
ガラスと特殊フィルムが接着されているので地震や衝撃などで万一破損しても、破片が飛散・脱落しにくくなります。

紫外線遮蔽
一般の板ガラスと同等の可視光線透過率を維持。

ガラスフィルムを使った防犯対策

防犯対策フィルム
強力な粘着力と高透明多層ポリエステルフィルム構造にすることで、耐貫通性と耐衝撃性を向上させた強靭なウインドーフィルムです。
窓ガラス破りによる侵入を遅らせ、侵入をあきらめさせることが可能です。

ガラスフィルムのメリット

地域密着 窓リフォーム

橋本硝子店
TEL:082-873-5111
営業時間8:00〜17:30 定休日 日曜・祝日