HOME > 取り扱い工事:断熱・結露対策

取り扱い工事

取り扱い工事のカテゴリーを選んでください。

断熱・結露対策

快適な室内空間を守ります。

夏の暑い日、外から強い日差しが入り、クーラーが効きにくかったり、冬の寒い日に室内まで寒い。と言うことはありませんか?
結露でお悩みのお客様も非常に多くいらっしゃいます。
そういった室内環境の解決のカギは「窓」にあります。
窓リフォームで、冬場の室内の暖かい空気は逃げにくく、夏場の空調効率もアップするような理想的な室内環境をご提案いたします。

Low-E複層ガラス

Low-E複層ガラス

Low-E複層ガラスってどんなガラス?
エコガラス(省エネガラス)とも呼ばれ、CO2排出量を削減できる、地球温暖化防止に貢献できるガラスです。

・標準のペアガラスの断熱性を一層高め、その上、直射日光の日射熱を軽減する性能も高めたペアガラスです。
・室外側にLow-Eガラスを採用し、窓の外側で熱線をカットします。
・冬季の断熱性能を守りながら、夏季の冷房効率も守る性能は、日本では関東以西、夏場に冷房を使用する地域におすすめします。

※Low-Eとは低放射(Low-Emissivity)のこと。特殊金属膜をコーティングした低放射ガラスを使ったペアガラスをLow-Eペアガラスと呼んでいます。

Low-E複層ガラスのメリット

その1 優れた遮熱効果で冷房効率をアップ!
広々とした窓は、光や眺望をいっぱいに取り入れることができて快適です。しかし、夏は暑い日差しも取り入れてしまい、結局カーテンやブラインドを閉めることになります。特に西日の当たる部屋は、いくら冷房しても涼しくなりません。
Low-E複層ガラスは、特殊金属膜が室外からの日射熱を普通のガラスの約半分にカット。部屋の明るさや眺望を損なうことなく、暑さだけを遮り、心地よく過ごせます。



その2 窓からの冷え込みを抑え、暖房効率をアップ!
しっかり暖房していても、窓辺だけは寒い…。これは窓ガラスが冷たい外気で冷やされる冷放射という現象です。
Low-E複層ガラスは外の寒さを効果的にさえぎり、冷放射を防ぎます。
窓のそばでも暖かで、快適な室内環境を作ります。



その3 結露発生を抑え、汚れ・ダニ・カビを防ぎます。
冬、暖かい部屋では、窓ガラスに結露が発生しやすくなります。これは、室内外の湿度や温度差により起こるものです。
カーテンや窓枠、家具、床などを汚す原因となり、窓ガラスの掃除も大変です。
Low-E複層ガラスは室内外の熱の移動をさえぎり、結露を抑えることができます。

その4 紫外線をカット。日焼けや家具の色あせを防ぎます。
太陽光線に含まれる紫外線は、殺菌作用などがある半面、シミやそばかすの原因といわれています。
また、家具やカーテン、壁などの色あせの原因にもなります。
Low-E複層ガラスは、特殊金属によって紫外線を80%以上もカットします。

断熱ガラスの性能を体感できます!

「断熱ガラス」と言っても、見る分には普通のガラスと何も変わりません。
しかし、触っていただくとびっくりするくらいお解かりいただけます。

ガラス体感機

熱の伝わり方を体感



こちらの機械は当社でもお試しいただけますし、打ち合わせの際にお持ちさせていただくことも可能です!
ぜひ実際の性能をご自分で確かめてみてください!

室内の断熱性(温度)を体感

冬寒い日をコールドスプレーで再現!
室内のガラスの温度の変化を実際に見ることができます。


インナーウィンドウ



サッシの内側にもう一枚サッシを施工します。
断熱・結露対策におすすめのプランです。

今ある窓
生まれる空気層
インナーウィンドウを取り付けることで、既存の窓との間に空気層が生まれます。これが壁の役割となり、断熱効果や防音効果を生み出します。

インナーウィンドウ
樹脂製内窓
樹脂の熱伝導率はアルミに比べて約1/1000。外の温度に左右されにくく、断熱効果、防露効果を発揮します。

インナーウィンドウのメリット

断熱・遮熱効果
インナーウィンドウを取り付けることで「窓」の断熱性と遮熱性がアップ。暖冷房費が節約でき、快適で環境にもやさしい住まいが誕生します。

結露軽減


結露は住まいの大敵。
放っておくとフローリングやカーテンの傷みのもとに。インナーウィンドウで結露の発生しにくい窓まわりに。
結露を抑えてスッキリ快適に。掃除の負担も軽減!
外気によって冷やされるガラスやサッシ。これに室内の空気が触れると空気中の水分が水滴となって結露が発生します。
結露は住まいを傷めるだけでなく、カビやダニ発生の原因にも。
そんな問題もインナーウィンドウが解決。効率よく掃除もできて、快適空間に変わります。

不快な結露の発生を大幅に抑えます

既存の窓と、内窓として取り付けたインナーウィンドウ、さらにその間に生まれる新しい空気層が室外と室内をしっかり隔てる構造に。
大きな断熱効果で外気温の影響を受けにくくし、結露の発生を抑えます。

結露を抑えて、カビ・ダニの発生を予防
住まいのカビ・ダニは皮膚疾患や喘息など家族の健康に重大な被害をもたらす恐れがあります。原因は結露などの室内の湿気。
インナーウィンドウを取り付けることで結露を抑えることができれば、カビ・ダニなどの予防にもつながります。




防音効果
外窓、空気層、インナーウィンドウが外からの音や室内の音の出入りを遮ります。音の気にならない快適な住空間を実現します。

スピード施工
今ある窓の内側に取り付けるだけ。壁を壊したりしないから1窓あたり約1時間の工事でOK。マンションリフォームなどにもおすすめです!


寒さの原因はコールドドラフト現象
窓辺で冷やされた空気は、冷たい風となって室内の下層に流れ込みます(コールドドラフト現象)。これにより、実際の室温よりも体感温度が低くなってしまうのです。

地域密着 窓リフォーム

橋本硝子店
TEL:082-873-5111
営業時間8:00〜17:30 定休日 日曜・祝日